Input Word :

病気予防と食材の関係表
Number of 'Disease prevention and food' data : 9

食品名学名効能機能性天然物文献
アロエAloe vera / Aloe arborescens授乳中は使用しない。
腎臓障害、出血時、腹痛、嘔吐、虫垂炎、過敏症大腸症候群のときは使用しない。
[便秘]便秘に強力な下剤として使用。
鉄剤使用による慢性便秘に有効。
有効成分アロインが大腸粘膜を刺激する。
アロインは腸内細菌に分解されて活性型のアロエエモジンアントロンになり、緩下活性をもつ。
ドイツでは濃縮乾燥アロエ葉汁を、肛門裂傷、、直腸手術後、常習の便秘などの際の排便を容易にするために、また便を柔らかくしたい症状のときに使用する。
[アロエ茶]キダチアロエ、使用部位:葉、採取時期:通年、効能:クレオパトラが肌の美しさを保つために使用していた。
日本へは、江戸時代に中国から渡来した。
体を冷やし子宮を収斂させ、骨盤や内臓を充血させる作用があるため、妊娠中や生理中の人、また冷え性腎臓病、虫垂炎などにかかっている人は控えた方がよい。
つくりかた:水1リットルに茶葉大さじ2-4杯をポットに入れ、火にかけ沸騰したら、弱火で約7-8分煮だす。
アロイン
アロエエモジンアントロン
アロミチン
アロエチン
アロエウルシン
永川祐三著 最新版 抗がん食品事典 医者がすすめる83種 主婦と生活社(2002)

藤田紘一郎監修 医者いらずの健康茶 PHP文庫 ふ34-1

清水俊雄著 糖尿病、がん、肥満など24疾患 食品の効き目辞典 真興交易(株)医書出版部(2003)
イチジクFicus carica中国では干しいちじくを飢饉のときの救荒食として貯蔵していた。
[薬膳]体を潤す作用が強い。
「肺」を潤して空咳を鎮めたり、声がれを改善する効果。
腸を潤して便通をよくする。
の人に向く食材。
加齢に伴う乾燥肌やドライアイ、口の渇きを解消したいときにもおすすめ。
いちじくの葉は漢方薬や民間療法で用いられている。
[イチジクの葉茶]使用部位:新芽、葉、枝、採取時期:8月、つくりかた:水0.5リットルに茶葉大さじ1-2杯をポットに入れ、火にかけ沸騰後、半分の量になるまで煮詰める。
アントシアニン
ペクチン
フィシン
プソラレン
スチグマステロール
ルチン
ベルガプテン
藤田紘一郎監修 医者いらずの健康茶 PHP文庫 ふ34-1

白鳥早奈英著 おいしく食べてきれいになる!野菜のたし算ひき算 幻冬舎

橋口亮、橋口玲子著今日からはじめる野菜薬膳、からだに役立つ食材きほん帖(株)マイナビ(2012)
クロキクラゲ--[薬膳]鉄分を多く含み、中国では「鉄之冠」という。
涼血止血、熱をとり出血を防ぐ働きがある。
必ず水で戻す。
体内でビタミンDにかわるエルゴステリンを豊富に含み、カルシウムの吸収をを助けて骨粗鬆症を予防する。
ビタミンDの効果と食物繊維の含有量はキノコの中で最高である。
[薬膳]血行を促進し、体にこもった熱を冷ます。
傷を治す働きがある。
胃腸を丈夫にしたり、便通をスムーズにする働きがあるので、消化管やからの出血を予防する目的で薬膳に用いられる。
白キクラゲには、皮膚や粘膜を潤して、加齢による乾燥肌やドライアイを予防する。
空咳を改善する働きがある。
精神安定効果が期待される。

カルシウム
エルゴステリン
食物繊維
楊秀峰著 中国秘伝 よく効く「食べ合わせ」の極意 文春文庫 健9-1

橋口亮、橋口玲子著今日からはじめる野菜薬膳、からだに役立つ食材きほん帖(株)マイナビ(2012)
コムギ粉Triticum aestivum[薬膳]体の熱を冷ます穀物。
小麦粉にするとやや温める性質にかわる。
体の隅々にエネルギーを運び、「気」の巡りを改善し、四肢の末端のしびれや頭重感を緩和する効果がある。
精神を落ち着かせる働きがあり、不安、不眠、焦燥感を和らげる。
[糖尿病]小麦ふすまは、インスリン非依存型糖尿病の血糖コントロールを向上させる目的で使用されいている。
空腹時血糖値および24時間血漿ブドウ糖の上昇を抑える。
さらにコレステロールとトリグリセリドのレベルを向上させる。
[高血圧]血圧を下げる。
[]小麦ふすまを、核や裂肛ヘルニアなどのリスクを下げる目的で使用。
[ガン]結腸ガン予防に有効。
サイリウム
オクタコサノール
フィチン酸
永川祐三著 最新版 抗がん食品事典 医者がすすめる83種 主婦と生活社(2002)

清水俊雄著 糖尿病、がん、肥満など24疾患 食品の効き目辞典 真興交易(株)医書出版部(2003)

橋口亮、橋口玲子著今日からはじめる野菜薬膳、からだに役立つ食材きほん帖(株)マイナビ(2012)
セイヨウトチノキAesculus hippocastanum利用部位は樹皮、葉、花、実。
実は日本では医薬品扱い。
樹皮、葉、花、実は静脈を強化し、静脈瘤による症状を緩和する。
[]実は、核、下痢に使用。
樹皮と花をあわせて核と直腸の障害に使用。
伝統療法では、種子を胃炎、腸炎、に使用。
--
清水俊雄著 糖尿病、がん、肥満など24疾患 食品の効き目辞典 真興交易(株)医書出版部(2003)
チンゲンサイBrassica rapa[薬膳]胃腸を調え、女性の血行障害を改善する。
血行を改善して痛みを和らげる働きがあるので、生理痛や肩こり、腰痛、筋肉痛に効果を発揮する。
体にこもった熱を冷ます働きがあるので、のぼせ、高血圧、イライラしがちな人によい。
血行をよくし止血作用もあるので、生理が長引いたり、打撲による内出血にも効果がある。
皮膚の化膿を改善し、傷の治りを助けたり、腫れを改善する働きがあるので、にきびやにも効果的である。
ベータ・カロテン
ビタミンB1
ビタミンB2
ビタミンC
葉酸
イソチオシアネート
食物繊維
カルシウム
楊秀峰著 中国秘伝 よく効く「食べ合わせ」の極意 文春文庫 健9-1

増尾 清著 毒を出す!新・食べ合わせ法 朝日新聞出版社

白鳥早奈英著 おいしく食べてきれいになる!野菜のたし算ひき算 幻冬舎

橋口亮、橋口玲子著今日からはじめる野菜薬膳、からだに役立つ食材きほん帖(株)マイナビ(2012)
トウガラシCapsicum annuum仕事疲れにキムチを食べれば脳の中枢神経を刺激してエネルギー代謝を活発にしてくれる。
内服の場合は血液の凝固傾向を減少させる。
[薬膳]体の中心部を温める作用が強い。
胃腸の冷えを取り除き、下痢を改善する。
消化を促進する働きがあり、食欲を高める。
刺激が強いので食べすぎに注意。
胃腸が弱い人やの人は控えるべき。
[高脂血症]コレステロールを下げ、アテローム性動脈硬化を防ぐ。
心臓疾患の予防。
[関節炎]外用で、リウマチ性関節炎、変形性関節炎、帯状疱疹、糖尿病性の神経痛など、痛みを一時的に抑えるのに有効。
ベータ・カロテン
ビタミンC
カプサイシン
清水俊雄著 糖尿病、がん、肥満など24疾患 食品の効き目辞典 真興交易(株)医書出版部(2003)

白鳥早奈英著 おいしく食べてきれいになる!野菜のたし算ひき算 幻冬舎
ナスSolanum melongenaぬかにはビタミンB類が多く含まれているので、漬物にすると栄養素がしみこむ。
[薬膳]消腫止痛や活血の効能。
体を冷やす作用。
加熱すると性は温に変わる。
炎症や腫れを鎮める働きがある。
血液の巡りをよくし、痛みや出血を改善する作用。
や歯肉炎または、生理痛の手当てに向く。
利尿を促して、むくみを改善する。
胃腸の働きを助ける効果。
[ガン]TNF(腫瘍壊死因子)を産出させる。
ナスの発ガン抑制効果は、加熱しても影響がほとんどない。
ナスは油の吸収率がよいので、揚げ物、炒め物にすると、植物油に含まれるビタミンEも効率的にとることができる。
ビタミンEには抗酸化作用があるので、発ガン抑制効果をたかめることが期待される。
ガン抑制効果を得るには1日70g、こぶりのなすを1日2個程度食べるとよい。
ナスニン
アントシアニン
クロロゲン酸
カリウム
葉酸
楊秀峰著 中国秘伝 よく効く「食べ合わせ」の極意 文春文庫 健9-1

増尾 清著 毒を出す!新・食べ合わせ法 朝日新聞出版社

永川祐三著 最新版 抗がん食品事典 医者がすすめる83種 主婦と生活社(2002)

白鳥早奈英著 おいしく食べてきれいになる!野菜のたし算ひき算 幻冬舎

橋口亮、橋口玲子著今日からはじめる野菜薬膳、からだに役立つ食材きほん帖(株)マイナビ(2012)
メリロートMelilotus officinalis[脳血管障害]慢性的な静脈機能不全(脚の痛みと重苦しさ、体中の脚のけいれん、」かゆみと腫れ、血栓性静脈炎の補助的治療、リンパの停滞、血栓後遺症候群、核)に対して有効。
経口摂取で、毛細管を強化し、静脈瘤に有効。
--
清水俊雄著 糖尿病、がん、肥満など24疾患 食品の効き目辞典 真興交易(株)医書出版部(2003)

Page Topへ

病気予防と代謝物の関係表 Number of 'Disease prevention and metabolites' data : 4


代謝物名英名効能含まれる食品名文献
オリゴ糖Oligosaccharide [便秘][]食物繊維であり、便秘改善。
腸内の善玉菌を活性化させ、便と一緒に老廃物の排出を促すので、血液がきれいになる。
キツイ臭いの原因になる悪玉菌が抑えられるので、便やおならの臭いを改善。
大部分は、オリゴ糖を栄養としてビフィズス菌が増殖するので腸を健康に保つ。
ゴボウ
ダイズ
タマネギ
バナナ
清水俊雄著 糖尿病、がん、肥満など24疾患 食品の効き目辞典 真興交易(株)医書出版部(2003)
ガラクトオリゴ糖--[便秘][]ガラクトオリゴ糖を栄養としてビフィズス菌が増殖するので腸を健康に保つ。
清水俊雄著 糖尿病、がん、肥満など24疾患 食品の効き目辞典 真興交易(株)医書出版部(2003)
ダイズオリゴ糖--[便秘][]ダイズオリゴ糖を栄養としてビフィズス菌が増殖するので腸を健康に保つ。
清水俊雄著 糖尿病、がん、肥満など24疾患 食品の効き目辞典 真興交易(株)医書出版部(2003)
フラクトオリゴ糖--[便秘][]フラクトオリゴ糖を栄養としてビフィズス菌が増殖するので腸を健康に保つ。
清水俊雄著 糖尿病、がん、肥満など24疾患 食品の効き目辞典 真興交易(株)医書出版部(2003)

Page Topへ