Input Word : 肝炎

病気予防と食材の関係表
Number of 'Disease prevention and food' data : 4

食品名学名効能機能性天然物文献
アーティチョークCynara scolymusアレルギーの報告があるので注意。
胆石患者には原則禁忌。
胆嚢や肝臓に効果がある。
消化器系の不調を改善する。
[高脂血症]コレステロール降下作用。
LDLコレステロール低下効果。
[肝疾患]胆のうや肝臓への効果により消化器系の不調を改善する作用とコレステロール降下作用。
胆のうへの刺激による消化不良、胃弱改善の作用。
黄疸、肝炎、慢性胆のう疾患、慢性肝臓疾患、胆石予防に使用。
シナリン
スコリモサイド
清水俊雄著 糖尿病、がん、肥満など24疾患 食品の効き目辞典 真興交易(株)医書出版部(2003)
マリアアザミSilybum marianum[肝疾患]胆石症、黄疸に使用。
煎剤は内服で肝臓、脾臓などに効果。
肝障害の動物モデル実験で抗肝臓毒作用を示した。
肝硬変、肝炎、中毒に使用。
肝細胞再生、胆汁分泌促進、痙攣作用などがある。
ヨーロッパでは、慢性的炎症性肝障害の治療に伴う中毒性肝疾患やアルコール、化学薬品による慢性肝炎、脂肪肝を含む肝硬変などに広く用いられている。
シリマリン
清水俊雄著 糖尿病、がん、肥満など24疾患 食品の効き目辞典 真興交易(株)医書出版部(2003)
田七ニンジンPanax notoginseng妊娠中は禁忌。
慢性肝炎の特効薬「片仔こう(やまいだれに黄)」という漢方薬の成分。
[虚血性心疾患]止血作用、強心作用、高血圧、心筋梗塞、冠状動脈疾患、狭心症、コレステロール過多に使用。
[ガン]前立腺ガンに有効。
心臓病の薬、止血作用、血液循環改善作用、鎮痛作用があることからリウマチや冷え症、高血圧、糖尿病などの病気に効果がある。
サポニン
有機ゲルマニウム
永川祐三著 最新版 抗がん食品事典 医者がすすめる83種 主婦と生活社(2002)

清水俊雄著 糖尿病、がん、肥満など24疾患 食品の効き目辞典 真興交易(株)医書出版部(2003)
冬虫夏草--サイクロポリン(免疫抑制剤)、アミノグルコシド系抗生物質、サイクロフォスファミド(免疫抑制剤)、プレドニゾロン(ステロイド)などの薬剤との併用は避ける。
[肝疾患]B型肝炎の肝機能向上に有効。
[ED]強壮作用が有名。
慢性疲労や病後、勃起機能障害などに効果がある。
[ガン]化学療法のあとに服用することで患者のQOLや免疫を上げるという用途に期待されている。
コルジセピン
ベータ・グルカン
エルゴステロール・パーオキサイド
ガラクトマンナン
清水俊雄著 糖尿病、がん、肥満など24疾患 食品の効き目辞典 真興交易(株)医書出版部(2003)

Page Topへ

病気予防と代謝物の関係表 Number of 'Disease prevention and metabolites' data : 7


代謝物名英名効能含まれる食品名文献
アケビオシドAkebioside内臓の炎症を防ぐ。
肝炎や膀胱炎、尿道炎に効果がある。
利尿作用によって体内の余分な水分を排出し、むくみを軽減する。
アケビ
藤田紘一郎監修 医者いらずの健康茶 PHP文庫 ふ34-1
クロチンCrotin 血圧を下げる作用。
胆汁の分泌を調整する。
肝炎を改善する。
止血作用。
吐血や血便、血尿の改善。
クチナシ
藤田紘一郎監修 医者いらずの健康茶 PHP文庫 ふ34-1
グルタチオンglutathione生体内抗酸化システム。
[肝疾患]肝臓の有害物質を解毒する。
グルタチオン・ぺルオキシダーゼを介して有害物質を解毒し、肝臓の機能を強化する。
慢性肝疾患、肝炎、肝臓病予防、治療に使用される。
[虚血性心疾患]心臓病(動脈硬化症、高コレステロール血症)の予防。
[腎疾患]血液透析患者の貧血予防。
カリフラワー
タラ
ホウレンソウ
清水俊雄著 糖尿病、がん、肥満など24疾患 食品の効き目辞典 真興交易(株)医書出版部(2003)

白鳥早奈英著 おいしく食べてきれいになる!野菜のたし算ひき算 幻冬舎
ゲニポサイドGeniposide血圧を下げる作用。
胆汁の分泌を調整する。
肝炎を改善する。
止血作用。
吐血や血便、血尿の改善。
クチナシ
藤田紘一郎監修 医者いらずの健康茶 PHP文庫 ふ34-1
ジオキシポドフェロトキシンDioxypodophyllotoxin肝臓を保護する働き。
古くは肝臓病の予防や肝炎、黄疸の治療に使われた。
アスナロ
藤田紘一郎監修 医者いらずの健康茶 PHP文庫 ふ34-1
セレンSelenium水銀やカドミウムなど重金属の活性を抑えて、解毒を促進する作用。
体内の抗酸化物質の生成になくてはならないミネラル。
アンチエイジング。
ガン予防。
ウイルスを防ぎ急性肝炎を予防する。
肝硬変にも効果的。
発ガン性物質を抑制する働きがある。
[虚血性心疾患]血中セレン濃度が低いと心臓病や心筋梗塞のリスクを2-3倍増加させる。
また、冠状動脈性の脂肪の22パーセントは低血中セレン濃度に起因するという報告がある。
オトギリソウ
カボチャ
カリフラワー
キバナオウギ
ゲンマイ
ゴマ
タマネギ
ニラ
ネギ
ラッキョウ
芽キャベツ
米糠
藤田紘一郎監修 医者いらずの健康茶 PHP文庫 ふ34-1

清水俊雄著 糖尿病、がん、肥満など24疾患 食品の効き目辞典 真興交易(株)医書出版部(2003)

白鳥早奈英著 おいしく食べてきれいになる!野菜のたし算ひき算 幻冬舎
ヘデゲニン--内臓の炎症を防ぐ。
肝炎や膀胱炎、尿道炎に効果がある。
利尿作用によって体内の余分な水分を排出し、むくみを軽減する。
アケビ
藤田紘一郎監修 医者いらずの健康茶 PHP文庫 ふ34-1

Page Topへ