Input Word : 胃ガン

病気予防と食材の関係表
Number of 'Disease prevention and food' data : 5

食品名学名効能機能性天然物文献
ニラAllium tuberosum[薬膳]食物繊維が豊富で健胃作用があり、肝・腎・心に入る。
胃腸の働きを活発にする。
「起陽菜」(陽気を盛んにする野菜)の別称もあり、回春効果も期待できる。
[ガン]胃ガン、大腸ガン、皮膚ガンなどの抑制に有効。
ベータ・カロテン
セレン
硫化アリル
葉酸
アリシン
楊秀峰著 中国秘伝 よく効く「食べ合わせ」の極意 文春文庫 健9-1

永川祐三著 最新版 抗がん食品事典 医者がすすめる83種 主婦と生活社(2002)

白鳥早奈英著 おいしく食べてきれいになる!野菜のたし算ひき算 幻冬舎
ニンジンDaucus carotaビタミンAは、葉には根の2倍含まれる。
[薬膳]脾胃の機能を上げ、消化を助ける健脾化滞の効能がある。
これも胃を安らかにして安眠につながる。
[眼疾患]栽培種のニンジンの根はベータ・カロテンを豊富に含むので視力を向上させる。
[ガン]ニンジンのベータ・カロテンの吸収率は生では8パーセント、煮ると20-30パーセント、油で炒めると60-70パーセントであるから、かき揚げ、バターを使ったグラッセなどがよい。
サラダや野菜スティックとして食べる場合は、オイルドレッシング、マヨネーズをかけるとよい。
[ガン]食道ガン・胃ガンを防ぐ。
[ニンジン茶]使用部位:根、茎、葉、採取時期: 11-3月、つくりかた:水1リットルに茶葉大さじ2杯程度をポットに入れて煮出す。
ベータ・カロテン
ビタミンA
ビタミンC
リコピン
アスコルビナーゼ
楊秀峰著 中国秘伝 よく効く「食べ合わせ」の極意 文春文庫 健9-1

永川祐三著 最新版 抗がん食品事典 医者がすすめる83種 主婦と生活社(2002)

藤田紘一郎監修 医者いらずの健康茶 PHP文庫 ふ34-1

橋口亮、橋口玲子著今日からはじめる野菜薬膳、からだに役立つ食材きほん帖(株)マイナビ(2012)

清水俊雄著 糖尿病、がん、肥満など24疾患 食品の効き目辞典 真興交易(株)医書出版部(2003)
ニンニクAllium sativum授乳時には服用しない。
まれに胃腸障害を起こす。
[高脂血症]血中脂肪を下げる効果。
血管の老化を予防する。
[高血圧]経口での摂取は高血圧に有効。
[脳血管障害]]悪玉コレステロールの上昇を抑え、血栓を予防する作用があるので、動脈硬化の予防にもよい。
強壮作用や風邪のどの効用。
循環器系への効果。
加齢に伴う血管の弾力性の減少抑制に有効。
加齢に伴う大動脈と大動脈の動脈硬化の発生を遅らせた。
[ガン]胃ガン、前立腺ガンの発生リスクを下げる。
抗酸化作用がありガンの予防に役立つ。
米国の疫学調査において、ニンニクを年間1.5kg食べている人は、ほとんど食べない人に比べて、胃ガンの発生率が半分に抑えられる。
イタリアでも同様の結果が得られた。
1日約5gとるといい。
子供や高血圧の人は、この半分以下。
[風邪]抗菌、抗ウイルス作用や抗炎症作用に優れるので、風邪の引き始めや予防にも有効。
[薬膳]体を温める作用が強いニンニク。
冷え症を改善し、風邪による寒気を鎮めて熱を下げる。
胃腸を丈夫にして下痢を止めたり、食欲を高める効果が期待できる。
解毒作用があり、おできの手当てや虫下しなどにも用いられる。
[ニンニク茶]使用部位:鱗茎、採取時期: 5-6月、飲み過ぎに注意、つくりかた:水500mlにつきティーバック1袋をポットに入れ、沸騰してから弱火で5分ほど煮出す。
アリシン
スコルジニン
メチルシステインスルホキシド
ビタミンB1
ジアリルペンタスルフィド
S-メチルシステイン
アリキシン
アリアチミン
増尾 清著 毒を出す!新・食べ合わせ法 朝日新聞出版社

永川祐三著 最新版 抗がん食品事典 医者がすすめる83種 主婦と生活社(2002)

藤田紘一郎監修 医者いらずの健康茶 PHP文庫 ふ34-1

清水俊雄著 糖尿病、がん、肥満など24疾患 食品の効き目辞典 真興交易(株)医書出版部(2003)

白鳥早奈英著 おいしく食べてきれいになる!野菜のたし算ひき算 幻冬舎
日本茶Camellia sinensis高血圧、高脂肪症、ガンなどの生活習慣病の予防。
[薬膳]体を冷まし、乾きを鎮める。
風邪をで熱っぽく、頭痛がして口が乾くときに最適。
更年期のほてりやイライラにもおすすめです。
むくみや痰を改善する効果がある。
消化不良を緩和する作用がある。
食後に飲むと胃がすっきりする。
目の疲れや視力の低下、めまいに効果的である。
 [高脂血症]緑茶の消費量が多い地域は血中の総コレステロール、トリグリセリド、LDLコレステロールが低く、HLDコレステロールが高いという報告がある。
コレステロールおよびトリグリセリドを低下させるのに内服で有効。
[ガン]乳ガン再発のリスクを低減する。
乳ガン、膀胱ガン、食道ガン、膵臓ガンの予防に有効。
胃ガンの原因となるヘリコバクター・ピロリ菌に対して抗菌作用があるので、胃ガン予防にも効果が期待されている。
1日10杯ぐらい飲むとよい。
緑茶のふりかけ、煎茶の茶葉に、鰹節やジャコ、サクラエビ、青海苔などの材料を加えて、塩少々を加える。
すり鉢ですり、ふりかけに使う。
[緑茶]使用部位:葉、採取時期: 5月上旬(煎茶)、5月上旬以降(番茶)、つくりかた: 煎茶の場合:70-90度のお湯を茶碗の8分目まで注ぎ、それを茶葉を入れた急須に写し、30秒から1分ほど蒸らして、茶碗に注ぐ。
ニ煎目のお茶を蒸らしすぎないようにするために、一煎目を入れ終わったら、急須の蓋を取っておく。
ベータ・カロテン
食物繊維
葉緑素
茶カテキン
エピガロカテキンガレート
ビタミンC
ビタミンE
永川祐三著 最新版 抗がん食品事典 医者がすすめる83種 主婦と生活社(2002)

藤田紘一郎監修 医者いらずの健康茶 PHP文庫 ふ34-1

清水俊雄著 糖尿病、がん、肥満など24疾患 食品の効き目辞典 真興交易(株)医書出版部(2003)

橋口亮、橋口玲子著今日からはじめる野菜薬膳、からだに役立つ食材きほん帖(株)マイナビ(2012)
味噌Glycine max[ガン]肝臓ガン、胃ガン、大腸ガンを抑制する効果がある。
大豆イソフラボン
ゲニステイン
増尾 清著 毒を出す!新・食べ合わせ法 朝日新聞出版社

永川祐三著 最新版 抗がん食品事典 医者がすすめる83種 主婦と生活社(2002)

橋口亮、橋口玲子著今日からはじめる野菜薬膳、からだに役立つ食材きほん帖(株)マイナビ(2012)

Page Topへ

病気予防と代謝物の関係表 Number of 'Disease prevention and metabolites' data : 4


代謝物名英名効能含まれる食品名文献
エピガロカテキンガレートepigallocatechin gallate消化器系のガン、十二指腸ガン、胃ガンを抑える。
発ガンのプロモーション過程を抑制する効果。
胃ガンの原因となるヘリコバクター・ピロリ菌に対して抗菌作用があるので、胃ガン予防にも効果が期待されている。
日本茶
永川祐三著 最新版 抗がん食品事典 医者がすすめる83種 主婦と生活社(2002)
ビタミンCVitamin C許容上限摂取量は成人一日あたり2000mg。
[抗酸化]スーパーオキシドラジカルの消去、過酸化水素とスーパーオキシドラジカルが反応してできるヒドロキシラジカルおよび、スーパーオキシドラジカルとヒドロキシラジカルが反応してできる、一重項酸素の生成阻止、ビタミンEがヒドロキシラジカルや一重項酸素を消去する働きに対する助成。
目・口・鼻の粘膜、肌・髪・爪を健康に保つ働き。
コラーゲンの生成に欠かせない。
アンチエイジング。
メラニン色素の生成を防ぐ働きがある。
美白効果。
抗酸化作用。
風邪などの病気予防。
水溶性で熱に弱い。
若々しい血管を保つ効果。
免疫力を高める。
[高脂血症]コレステロールの体内での合成を抑制する。
胆汁酸の合成を促進することにより血圧や血中脂質を正常化する。
ビタミンEとの併用により心臓病のリスクを軽減する。
[虚血性心疾患]心臓血管病での死亡率を減少に貢献。
血中ビタミンCの濃度が高いヒトは、低いヒトに比べて心臓血管病や虚血性心疾患での死亡率が30パーセントほど低い。
[貧血]鉄分の吸収を助ける効果。
非ヘム鉄吸収率を上昇させる。
[骨粗鬆症]コラーゲン生合成に必要。
骨芽細胞に作用して骨の形成に関与する可能性がある。
[関節炎]関節の損傷や変形性関節炎を減少させることに有効。
[ガン]抗酸化作用、1日200mgのビタミンCを野菜や果物から摂取しているヒトは、口腔ガン、食道ガン、胃ガン、大腸ガン、肺ガンの発生リスクが低かった。
[風邪]
アオジソ
アカシソ
アシタバ
アボカド
イチゴ
エダマメ
エンドウマメ
オレンジ
カイワレダイコン
カボチャ
カリフラワー
キウイ
キャベツ
グレープフルーツ
グレープフルーツ(ピンク)
クロマツ
アカマツ
ケール
ゴーヤ
サトイモ
シジュウム
ジャガイモ
ソラマメ
タマネギ
チンゲンサイ
トウガラシ
トマト
ニンジン
ネギ
ハイビスカス茶
パセリ
パパイア
パプリカ
ピーマン
ブロッコリー
ホウレンソウ
マタタビ
マンゴー
ミドリムシ
モロヘイヤ
ユズ
レタス
レモン
レンコン
ワサビ
芽キャベツ

柿の葉
京ニンジン
日本茶
増尾 清著 毒を出す!新・食べ合わせ法 朝日新聞出版社

藤田紘一郎監修 医者いらずの健康茶 PHP文庫 ふ34-1

清水俊雄著 糖尿病、がん、肥満など24疾患 食品の効き目辞典 真興交易(株)医書出版部(2003)

白鳥早奈英著 おいしく食べてきれいになる!野菜のたし算ひき算 幻冬舎
ビタミンEVitamin E推奨される一日の許容摂取の上限は、1000mg,100IU(合成ビタミンE)、1500IU(合成ビタミンE)。
細胞膜で活性酸素、特に毒素の強いヒドロキシオラジカルや一重項酸素を消去する。
「若返りのビタミン」、細胞膜の酸化を防ぐ。
血管を広げて血流をよくする。
毛細血管の血流をよくする。
肩こりや冷え症、更年期障害の軽減。
細胞膜の酸化を防ぐ。
アンチエイジング。
コレステロール値を下げる。
[糖尿病]腎臓での血流の正常化に効果。
[虚血性心疾患]脂質過酸化や酸化変性LDLが関連する心臓病(心筋梗塞のような冠状動脈疾患など)の一次予防に有効。
[認知症]アルツハイマー型認知症の認識機能の衰えを防ぐのに経口で有効であると期待。
ヒトでの長期のコホート調査では、血管性の認知症はビタミンCとの組み合わせで有効であると考えられている。
[ガン]ベータ・カロテンとセレンとの組み合わせで胃ガンなどのガン発症を退化した。
[眼疾患]ビタミンEと抗酸化ビタミン、亜鉛の組み合わせで、経口で摂取した場合、加齢黄斑変性症の進行を遅らせるのに有効と考えられている。
アーモンド
アカシソ
アボカド
カボチャ
キバナオウギ
クルミ
ケール
ゴマ
ダイズ
胚芽米
バジル
ピーナッツ
ブルーベリー
ベニバナ
マツの実
ミドリムシ
ユズ
ラカンカ
レタス
牡蠣
日本茶
増尾 清著 毒を出す!新・食べ合わせ法 朝日新聞出版社

藤田紘一郎監修 医者いらずの健康茶 PHP文庫 ふ34-1

清水俊雄著 糖尿病、がん、肥満など24疾患 食品の効き目辞典 真興交易(株)医書出版部(2003)

白鳥早奈英著 おいしく食べてきれいになる!野菜のたし算ひき算 幻冬舎
リコピンLycopene トマトの赤い色。
ビタミンAの仲間。
抗酸化作用はカロテンの2倍、ビタミンEの100倍の活性。
花粉症予防も期待できる。
紫外線によって発生した活性酸素の除去、シミやソバカス予防。
メラニン生成にかかわる酵素の働きを弱める。
抗酸化作用、アンチエイジング、病気予防に有効。
肺ガン、胃ガン、膵臓ガン、子宮ガンのガン予防にも有効。
スイカ
トマト
ニンジン
パパイア
京ニンジン
増尾 清著 毒を出す!新・食べ合わせ法 朝日新聞出版社

永川祐三著 最新版 抗がん食品事典 医者がすすめる83種 主婦と生活社(2002)

白鳥早奈英著 おいしく食べてきれいになる!野菜のたし算ひき算 幻冬舎

Page Topへ