Input Word : 肺ガン

病気予防と食材の関係表
Number of 'Disease prevention and food' data : 2

食品名学名効能機能性天然物文献
アシタバAngelica keiskei[ガン]肺ガン、肝臓ガンなど、早期発見も治療もむずかしいガンを抑制する食品。
おひたしやゴマ和え、味噌汁の具などに使う。
レモン汁や、梅肉など、酸味と組わせるとクセを消せる。
1日50g程度食べるとよい。
[アシタバ茶]使用部位:葉、茎、根 採取時期:5-7月 効能:不老長寿の妙薬と言われてきた。
若葉には母乳の出をよくする効果があるといわれている。
貧血や冷え症の予防の改善効果。
つくりかた:水1リットルに茶葉大さじ1-2杯をポットに入れ、火にかけ沸騰してから、7-8分間抽出する。
カルコン
クマリン
ベータ・カロテン
ビタミンB2
ビタミンB12
ビタミンC
クロロフィル
食物繊維
ゲルマニウム
ルテオリン
イソクエルシトリン
植物性ゲルマニウム
永川祐三著 最新版 抗がん食品事典 医者がすすめる83種 主婦と生活社(2002)

藤田紘一郎監修 医者いらずの健康茶 PHP文庫 ふ34-1
ケールBrassica oleracea青汁の材料。
植物油や、脂肪の多い豚肉をいっしょに摂ることで、目や皮膚の健康を促進し、病気予防効果をさらに高めることができる。
[ガン]肺ガン予防。
抗ガン作用を得るには1日1500g必要。
ケール200-250gで約コップ1杯のジュースがつくれるので、これを毎日4-5杯飲む計算になる。
カルシウム
クロロフィル
葉酸
食物繊維
ベータ・カロテン
ルテイン
ビタミンB1
ビタミンB2
ナイアシン
パントテン酸
ビタミンB6
ビタミンB12
葉酸
ビオチン
ビタミンC
ビタミンE
永川祐三著 最新版 抗がん食品事典 医者がすすめる83種 主婦と生活社(2002)

白鳥早奈英著 おいしく食べてきれいになる!野菜のたし算ひき算 幻冬舎

Page Topへ

病気予防と代謝物の関係表 Number of 'Disease prevention and metabolites' data : 6


代謝物名英名効能含まれる食品名文献
カルコンChalconeプロモーターの働きを阻害して、細胞のガン化を抑制する働き。
肺ガンの促進物質の活性を抑制する。
胃腸の調子を整える。
便秘などに起因する吹き出物や湿疹の改善が期待できる。
アシタバ
ベニバナ
永川祐三著 最新版 抗がん食品事典 医者がすすめる83種 主婦と生活社(2002)

藤田紘一郎監修 医者いらずの健康茶 PHP文庫 ふ34-1
クマリンCoumarinガン抑制効果。
肺ガンの促進物質の活性を抑制する。
アシタバ
永川祐三著 最新版 抗がん食品事典 医者がすすめる83種 主婦と生活社(2002)
クルクミンCurcumin胆汁の分泌を促進する。
抗酸化、抗ガン、アルコール分解促進作用が報告されている。
体内に入るとテトラヒドロクルクミンという強力な抗酸化物質に変換される。
[肝疾患]肝臓障害の予防、改善、強化に役立つ。
[ガン]大腸ガン、肺ガンの抑制効果。

皮膚ガンにおける発ガンのプロモーション・ステップを強力に抑制する。
大腸ガンを抑制する。
ウコン
永川祐三著 最新版 抗がん食品事典 医者がすすめる83種 主婦と生活社(2002)

清水俊雄著 糖尿病、がん、肥満など24疾患 食品の効き目辞典 真興交易(株)医書出版部(2003)

橋口亮、橋口玲子著今日からはじめる野菜薬膳、からだに役立つ食材きほん帖(株)マイナビ(2012)
ゼアキサンチンZeaxanthin抗酸化作用。
眼球に入ってきた紫外線を吸収し、活性酸素を除去する。
視力の回復や維持効果。
肝臓ガン、肺ガン、皮膚ガンを抑える。
クコの実
スピルリナ
トウモロコシ
ミドリムシ
永川祐三著 最新版 抗がん食品事典 医者がすすめる83種 主婦と生活社(2002)

白鳥早奈英著 おいしく食べてきれいになる!野菜のたし算ひき算 幻冬舎
ビタミンCVitamin C許容上限摂取量は成人一日あたり2000mg。
[抗酸化]スーパーオキシドラジカルの消去、過酸化水素とスーパーオキシドラジカルが反応してできるヒドロキシラジカルおよび、スーパーオキシドラジカルとヒドロキシラジカルが反応してできる、一重項酸素の生成阻止、ビタミンEがヒドロキシラジカルや一重項酸素を消去する働きに対する助成。
目・口・鼻の粘膜、肌・髪・爪を健康に保つ働き。
コラーゲンの生成に欠かせない。
アンチエイジング。
メラニン色素の生成を防ぐ働きがある。
美白効果。
抗酸化作用。
風邪などの病気予防。
水溶性で熱に弱い。
若々しい血管を保つ効果。
免疫力を高める。
[高脂血症]コレステロールの体内での合成を抑制する。
胆汁酸の合成を促進することにより血圧や血中脂質を正常化する。
ビタミンEとの併用により心臓病のリスクを軽減する。
[虚血性心疾患]心臓血管病での死亡率を減少に貢献。
血中ビタミンCの濃度が高いヒトは、低いヒトに比べて心臓血管病や虚血性心疾患での死亡率が30パーセントほど低い。
[貧血]鉄分の吸収を助ける効果。
非ヘム鉄吸収率を上昇させる。
[骨粗鬆症]コラーゲン生合成に必要。
骨芽細胞に作用して骨の形成に関与する可能性がある。
[関節炎]関節の損傷や変形性関節炎を減少させることに有効。
[ガン]抗酸化作用、1日200mgのビタミンCを野菜や果物から摂取しているヒトは、口腔ガン、食道ガン、胃ガン、大腸ガン、肺ガンの発生リスクが低かった。
[風邪]
アオジソ
アカシソ
アシタバ
アボカド
イチゴ
エダマメ
エンドウマメ
オレンジ
カイワレダイコン
カボチャ
カリフラワー
キウイ
キャベツ
グレープフルーツ
グレープフルーツ(ピンク)
クロマツ
アカマツ
ケール
ゴーヤ
サトイモ
シジュウム
ジャガイモ
ソラマメ
タマネギ
チンゲンサイ
トウガラシ
トマト
ニンジン
ネギ
ハイビスカス茶
パセリ
パパイア
パプリカ
ピーマン
ブロッコリー
ホウレンソウ
マタタビ
マンゴー
ミドリムシ
モロヘイヤ
ユズ
レタス
レモン
レンコン
ワサビ
芽キャベツ

柿の葉
京ニンジン
日本茶
増尾 清著 毒を出す!新・食べ合わせ法 朝日新聞出版社

藤田紘一郎監修 医者いらずの健康茶 PHP文庫 ふ34-1

清水俊雄著 糖尿病、がん、肥満など24疾患 食品の効き目辞典 真興交易(株)医書出版部(2003)

白鳥早奈英著 おいしく食べてきれいになる!野菜のたし算ひき算 幻冬舎
リコピンLycopene トマトの赤い色。
ビタミンAの仲間。
抗酸化作用はカロテンの2倍、ビタミンEの100倍の活性。
花粉症予防も期待できる。
紫外線によって発生した活性酸素の除去、シミやソバカス予防。
メラニン生成にかかわる酵素の働きを弱める。
抗酸化作用、アンチエイジング、病気予防に有効。
肺ガン、胃ガン、膵臓ガン、子宮ガンのガン予防にも有効。
スイカ
トマト
ニンジン
パパイア
京ニンジン
増尾 清著 毒を出す!新・食べ合わせ法 朝日新聞出版社

永川祐三著 最新版 抗がん食品事典 医者がすすめる83種 主婦と生活社(2002)

白鳥早奈英著 おいしく食べてきれいになる!野菜のたし算ひき算 幻冬舎

Page Topへ